参加店イベント

ジュンク堂書店 ロフト名古屋店

ありがとう8周年!!

2017/10/14(土)~11/5(日)

2009年にオープンした当店は今年で8周年。ということでそれを記念して「8」をテーマに集めた本と2009年を振り返る本を集めたフェアを、7Fエスカレータ横フェアコーナーで開催いたします。

【同時開催】ジュンク堂書店名古屋店、丸善名古屋本店、ジュンク堂書店ロフト名古屋店3店舗をリレーして完成する合同フェア企画も開催いたします。

 

本屋について語ろう~エディトリアル・ジェットセットは何をやっているのか?~

2017/11/2(木) 18:00~ (プレイベント17:00~)
会場:ジュンク堂書店ロフト名古屋店 7Fブックサロン

2017年6月に池袋で「梟書茶房」、9月に千葉で「小さな専門書店」と次々とオープンしたユニークな書店を企画運営するチームであるエディトリアル・ジェットセットより柳下恭平さん、古賀詩穂子さんのおふたりをお招きして本について、本屋について楽しいお話を伺います。

17:00~ ビブリオ人生相談(あなたの悩みに効く言葉や文章を、店頭の本の中から即興で探します!)
18:00~ トークイベント「本屋について語ろう」

※トークイベント本番は18:00からですが、プレイベントとして「ビブリオ人生相談」を開催します。ご都合のつくお客様はお早めにご来場ください。


柳下 恭平(やなした きょうへい)
株式会社鷗来堂代表。かもめブックス店主。
だれでも本屋がつくれる仕組み「ことりつぎ」や店舗の企画・運営を行うチーム「エディトリアル・ジェットセット事業部」を立ち上げるなど、活動の幅を広げている。読書普及ユニット・ブックマンショーではシーガル柳下を名乗る。

古賀 詩穂子(こが しほこ)
エディトリアル・ジェットセットメンバー。出版取次で働いたのち、本屋の魅力に取り込まれ、自ら本屋を作る側に転身。エディトリアル・ジェットセットの一員として書店店頭や企画会議など日々奔走している。「ポンコツ詩穂子」「データチェックガール」などの名を持つ。

※イベントに参加ご希望のお客様は、ジュンク堂書店ロフト名古屋店地下1階レジカウンターでご予約ください。
電話(052-249-5592 10:30~20:00)でのご予約も承ります。

 

 

『外国人労働者をどう受け入れるか 「安い労働力」から「戦力」へ』(NHK出版新書)刊行記念トークイベント

2017/11/4(土) 15:00~ (開場 14:30~)
会場:ジュンク堂書店ロフト名古屋店 7Fブックサロン

「時代の転換点に立った今、日本に迎え入れようという外国人労働者を、私たちは、社会の一員として、共に生きる仲間として、迎え入れる覚悟が必要なのではないだろうか――」(本文より)

★名古屋・岐阜エリアは、製造業、縫製業などの工場、そして外国人技能実習生が特に多く、日本の労働問題の最先端!
★著者である板垣淑子氏は、NHKのドキュメンタリーの代表作を数々生み出してきた、最先端を走るプロデューサーです。得意ジャンルは格差社会、労働問題、孤立する地域問題ほか。
★今後の日本社会、とくに人手不足の地方社会において、外国人をどのように受け入れるかについて、現状と未来への展望を語ります。

【講師紹介】
板垣淑子(いたがき・よしこ)
2017年6月より、NHK名古屋放送局報道部チーフ・プロデューサー。1970年生まれ、1994年NHK入局。NHK報道局・社会番組部「クローズアップ現代+」などを経て現職。

【過去の主な担当番組】
・「ワーキングプア」(2006、ギャラクシー賞大賞受賞)
・「無縁社会」(2010、菊池寛賞受賞)
・「老人漂流社会」「団塊世代 しのび寄る“老後破産”」「親子共倒れを防げ」「”老後破産”の現実」(2013~2016)
・クローズアップ現代「外国人労働者100万人時代 “働く留学生”の実態は」「潜入ルポ“不法滞在ネットワーク”~次々に消える外国人~」「アジア労働者争奪戦」(2017)
・NHKスペシャルの「エイズ感染爆発をどう防ぐのか」(2003)

※イベントへの参加(無料)につきましては会場設営の都合上、ご予約をお願いいたします。
ジュンク堂書店ロフト名古屋店 地下1階レジカウンターまたはお電話(052-249-5592 10:30~20:00)で承ります。

ジュンク堂書店ロフト名古屋店
住所:名古屋市中区栄3-18-1 ロフト名古屋7F・B1F
電話番号:052-249-5592
営業時間:10:30-20:00
定休日:無休

2017-08-16 | Posted in 参加店イベントComments Closed